スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 神様になった岡田監督 | main | 浦和レッズの観客動員数減少の要因は何なんだ・・・? >>

Jリーグの入場者数が減少しているようだが・・・

JUGEMテーマ:Jリーグ

麻生政権は解散選挙の真っ只中で、いよいよ政権交代へ向けて走り出したようだ。

世間では皆既日食で盛り上がっていたようだが、選挙の日と重ならなくてホント良かったな・・・。

僕ら浮動票層が選挙に行けば行くほど自民党が大敗する図式なのだ。

天下り官僚どもと徹底的に戦ってもらうためにも、選挙当日には民主党に1票を投じる予定でいるが・・・。


だが、我々サッカーファンにとっては、「官僚政治撲滅」以上に大事なことがある。

言うまでもない。


 
日本サッカー界の発展だ


すなわちJリーグがドンドン盛り上がっていって、日本がサッカー大国となること・・・。

これがサッカーファンの一番の喜びであり、長く日陰で憂き目にあってきたサッカーファンの切実たる願いでもある。


ところが、そんなサッカーファンの願いが打ちのめされるかのようなニュースが、先日報道された。

それはJリーグの観客動員数の中間発表だ。

もともと、Jリーグは、2010年までにカップ戦も含めた年間総入場者1100万人の達成を目指す「イレブンミリオン」計画を進めている。



にもかかわらず、Jリーグもちょうど中間期の折り返し地点に入った時点での、7/21の理事会での中間報告会によると、J1、J2ともに入場者数が減少しているらしい。


具体的な数字としてはこうだ。

J1
1試合平均が1万8889人で、08年同時期の1万9208人から319人減少。

J2
1試合平均が5913人で、08年同期の6248人から335人減少した。

クラブ単位では、今季J1に昇格したモンテディオ山形が1試合当たり約8000人増の1万2636人で、最大の伸び率となった。

伸び率2位の大宮アルディージャは約5000人増の1万5594人だった。

J1で観客数が減ったのは8クラブ。

浦和レッズは08年の4万9945人から5000人以上減の4万4545人だった・・・。


はっきり言わせてもらおう。



かなり危機的状況だな、これは。


これで危機感を感じないマスコミやサポーターがいるとしたら、なんとまあのんびり屋さんだとしか言いようがない。

これが無責任な天下り官僚どもならば、こう言い訳に終始することだろう。

「100年に一度の不況により・・・」

あるいは

「未曾有の経済危機によって・・・」

・・・などなど。

彼等は自身を正当化し、防衛する能力に関しては超一流だからな。

だが、そんな言い訳をしていたら企業がつぶれてしまうというこの世の理を、民間企業で仕事をしている人間なら身をもって痛切に感じているはずだ。

そして、今回の件は、日本サッカー協会にとっても一つの分岐点となる地点にいると言えよう。



すなわち、この日本サッカー協会という企業が、世間に誇れる、そしてファンのためにビジョンを打ち出すことができる民間企業であるのか・・・。




あるいはただ現状を正当化しながら自己の責任を逃れようとすることだけを考えた、事実上、公務員の仲間なのか・・・。


果たしてどちらなのかは、日本サッカー協会の今後の対策と結果を見てみないと断言はできない。

だが、ここまで十数年にわたって日本サッカー界の流れを見てきた限りでは、やはり「天下り官僚より」としか言いようがあるまい。

特に、ここ数年に関してはさらにそれが加速しているようにすら思える。


まあ観客数減少にはさまざまな要因があるだろう。

チーム状況によっても、それぞれ細かいところでは要因が異なり、当然、対策も違ってくると思う。

だから、ここでその全ての要因を洗いざらい列挙するつもりは毛頭ない。

そもそも、僕自身も、全チームの状況を把握しているわけじゃないからな・・・。


だが、長きにわたってサッカーを見てきたサポーターとしては明らかに分かる部分もあるし、常々思っていることもある。

だから今回はその一部をテーマとしてあげさせてもらうこととしよう。


僕が見た今回の最大の焦点は2つ。



1つ目は、モンテディオ山形が1試合平均で約8000人の増員となっていること。

そして2つ目は、浦和レッズが1試合平均で5000人の減少となっていることだ。


特に、浦和レッズといえば、先日のナビスコカップでも「チケットの売れ行きが悪い」という報道がなされ、事実2万数千人という観客数だったらしい。

他チームからすれば、この人数は驚異的な動員数であっても、平均4万〜5万人という、Jリーグきってのモンスタークラブである浦和レッズにおいては、異常なほどの危機的数字と言っても過言ではないだろう。

これが偶然?

いやいや、そう考えるほう不自然であって、なるべくしてなった数字と考えたほうが自然だ。


じゃあ、まずモンテディオ山形の増員から考えてみようか。

このモンテディオ山形というチーム。

僕も毎試合かかさず見ているわけではない。

ただ、スカパーの再放送を録画して可能な限り見ているし、選手や監督のコメントなども何度か耳にしている。

モンテディオ山形にとってはJ1昇格して初年度ではあるが、開幕当初はそれはもう連勝街道を突っ走り、世間のサッカーファンを驚かせたものだ。

だが、その後は研究されたのか息切れしたのか連敗が続き、ついこないだまでは最下位付近にいたようだ。

第18節のジュビロ磐田戦で久々の勝利を挙げたことで、現時点では11位になんとか浮上したようだが・・・。

世間はすぐこう言うだろう。



「J2からJ1に昇格したんだから、観客数が大幅に増えるのは当然じゃん」・・・と。


もちろん僕もそれはあると思う。

スタートダッシュもよかっただけに、その時点でうまいこと新規ファンを獲得できたのかもしれない。

それは認めよう。

でも、それにしても、4000人 → 12000人 で、8000人の増員なのだ。

おそらくそれ以外にも要因があると考えるほうが自然だろう。



山形のサポーターには失礼だが、そもそもモンテディオ山形の選手でプレーしてる選手を、いったいどれだけの人が知っているというのか・・・。


日本代表選手がいるわけでもなく、有名な外国人選手がいるわけでもない。

小林監督だって知ってる人は知ってるかもしれないが、その知名度は鹿島アントラーズのオリベイラ監督と比べたら雲泥の差だと言えよう。

顔と名前の一致しない選手は、現時点では残念ながら少なくない。

しかし、そんなモンテディオ山形のサッカーを「見たい」とかけつけた人が大幅に増えたのだ。

その要因は何なんだろうか?

そこに興味がつきない。

まあ、先にも挙げたように、要因はさまざまあるのだろうが、僕が個人的に思ったことを1つ。



それは、このモンテディオ山形というチームは、非常にサポーターを大事にしているということだ。


僕は山形サポーターではないので、あくまでもテレビの映像でしか見ることはない。

だが、監督・選手ともに、サポーター目線でのコメントをしているのが非常に印象的だ。

それもハンパじゃない。

聞く人が聞いたら、それはもうしつこいぐらいにサポーターに「ありがとう」を繰り返しているよ・・・。

挙げればきりがないので、直近の第18節ジュビロ磐田戦でのコメントを思い返してみようか。

たしか、この試合で見事な得点を挙げた宮沢克行選手のコメントだったと思う。



「今日の試合は、応援してくれるサポーターのみなさんのおかげで、久しぶりに勝利することができました。ありがとうございました。」


「次の試合も『ねっづく』がんばります。」



「僕たちは、サポーターのみなさんの応援がないと勝てないし、何よりサポーターのみなさんと一緒に戦っていきたいと思っています。なので、これからも一緒に戦っていきましょう。」



言葉が正確がどうかは定かではないが、こんなようなニュアンスのコメントだったと記憶している。

ちなみに「ねっづく」という言葉は、「粘り強く」の意味らしい。

そして小林監督も、「次の試合にむけて一言お願いします」というインタビュアーの問いに対して、こう答えを返すのにとどめていた。



「今日はみなさんのおかげで勝つことができました。ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。」


似てるよな〜、この2人の発言。

質問に対して戦術論のみに終始してしまう、どこかの一流選手・監督とは一味違うよ。

何より、セリフそのものというよりは、ホントにサポーターのためにプレーしたい、そしてそれを声にして伝えたいという気持ちがヒシヒシと伝わってくるのだ。

視線もサポーターのほうを向いて大きな声で話をしてくれるし、マイクを渡したらそれこそ大衆演説でも始めるんじゃないかという勢いを感じるほどだ。

おそらく小林監督がそういう人間で、かつ選手もそういう人間が多いんだと思う。



選手自身が、「サポーター」そのものに見えるんだよな、モンテディオ山形は。


そりゃ、うれしいよな〜、こんな言葉をもらえるサポーターは。

社交辞令で言われても気分は悪くないのに、ナチュラルにこんなことをサラッと言われれば、負けても応援し続けたくなるよな・・・。

正直に言えば、山形サポーターがうらやましくてしょうがない。

「自分たちが有名になるために、出世するために、栄光をつかむために、そのためにファンのみなさん、僕らの犠牲になって下さい!」なんていう姿勢じゃ、当然サポーターは離れていくだろう。

それを、モンテディオ山形の選手は、「サポーターのみなさん、一緒に戦いましょう」と、声高々に同じフィールドに僕らサポーターを巻き込んで共有させてくれるのだから・・・。

アスリートとしての能力はともかく、「企業人」としては最高レベルの選手がそろっているのは確かだ。

そういう意味で、モンテディオ山形が、これでもっとチームが強くなったら、もっと観客が増えていくんじゃないかと思ってしまうのは、きっと僕だけじゃないだろう。



「企業は社会のもの」という言葉どおり、「サッカーはファンのもの」という言葉をまさに実践し続けているモンテディオ山形の姿勢は、「観客数増加」という形で如実に表れたと言えよう。


・・・と、ここまではモンテディオ山形の話。

一方で、観客の減少している浦和レッズはどうだろう?

ちょっと時間がなくなってきたので、それはこ後で改めて書くことにしようか。

というわけで、つづく・・・。

スポンサーサイト

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://worldcupget.jugem.jp/trackback/36
- / -
2009/11/14 1:35 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2009/09/26 9:55 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
名古屋グランパスの“決定的ストライカー”小川佳純! / がっとーりおのJリーグワールド
2009/09/22 4:18 AM
名古屋グランパスの最近の試合には絶望を感じていた。 正直に言えば、あまりにもピクシーのメンバー選考や采配に納得がいかないもんだから、ブログを書くのが億劫になっていたのだ。 そう、ネガティブな記事で100%埋められてしまうのがイヤで・・・。 思えば
スペイン、イングランド、ガーナ、パラグアイが南アフリカ・ワールドカップ予選突破! / サッカーばいきんぐ!〜世界のGRADIATORたちを喰らう!〜
2009/09/12 8:46 AM
南アフリカ・ワールドカップ予選もいよいよ大詰めだな。 各大陸で続々と予選突破を決めた国が出てきたようだ。 まず、この時点ですでに決...
2009/09/11 4:13 AM
岡田ジャパンVSガーナ代表の試合は、な、な、なんと、4−3で岡田ジャパンが勝利! それも相手のガーナ代表は先日、南アフリカ・ワールドカップ・アフリカ予選突破を決めたばかりで、驚くことにここまで予選は“無失点”だったそうじゃないか! そんなガーナ代表相
2009/09/09 1:34 PM
韓国代表VSオーストラリア代表の親善試合が、韓国のソウルで行われた。 この試合、よくよく考えると、アジア予選のグループAとグループBのそれぞれ1位同士の対決。 そういう意味では、この対決は事実上の現時点アジアチャンピオン決定戦ともいえる戦いじゃないか
ブラジル代表がアルゼンチン代表を破り、ワールドカップ予選突破! / サッカーばいきんぐ!〜世界のGRADIATORたちを喰らう!〜
2009/09/09 3:08 AM
南アフリカ・ワールドカップ・南米予選・ブラジル代表VSアルゼンチン代表の試合は、アウェイにもかかわらずブラジル代表が3−1で勝利! ...
アレックスが衰えてるなんて言ってるのは誰だ! / がっとーりおのJリーグワールド
2009/09/04 7:11 AM
サッカーJ1第24節の名古屋グランパスVSアルビレックス新潟戦でなったことがあったのでちょっと。 この試合アレックスがまたしても後半15分ほどを迎えて阿部翔平に交代してしまった場面。 スカパー解説者の川勝良一さんがこんなようなことを言っていたようだ。
2009/09/02 1:19 AM
サッカーJ1第24節・川崎フロンターレ VS 清水エスパルス(等々力競技場)の試合は、1−1の引き分け。 勝点42で2位の川崎フロンターレと、勝点39で3位の清水エスパルスの試合だけに、どちらが勝つのか興味深々だったんだが・・・。 それにしても、とてつ
名古屋グランパスの“新守護神”広野耕一! / がっとーりおのJリーグワールド
2009/08/31 6:13 PM
サッカー・J1第24節・名古屋グランパスVSアルビレックス新潟の試合は、1−0で我が名古屋グランパスが勝利! 5位のアルビレックス新潟相手に9位の名古屋グランパスが勝利するという、ガンバ大阪戦に続いてまたしてもサプライズとなってしまったようだ。 それ
VVVの本田圭佑がNEC戦でアシスト! / サッカーばいきんぐ!〜世界のGRADIATORたちを喰らう!〜
2009/08/31 5:52 PM
オランダ・エールディヴィジ第5節・VVVフェンロ VS NECナイメヘン の試合は1−1の引き分けに終わった。 これで5試合連続の...
VVVの本田圭佑がフローニンゲン戦でも決め、4戦4連続ゴール! / サッカーばいきんぐ!〜世界のGRADIATORたちを喰らう!〜
2009/08/25 11:55 AM
オランダ・エールディヴィジ・第4節・VVVフェンロ VS フローニンゲンの試合は、2−2のドロー。 VVVとしてはこれで4戦連続の...
名古屋グランパスがガンバ大阪に大逆転勝利! / サッカーや競馬のブログ、あと時事ネタ
2009/08/25 3:37 AM
信じられない・・・。 こんなことってあるんだろうか・・・? [http://j-league-world.blog.so-net.ne.jp/2009-08-24 サッカーJ1リーグ第23節・名古屋グランパスVSガンバ大阪の試合は、3−2でなんと我が名古屋グランパスが勝利!] それも、0−2とリ
名古屋グランパスがガンバ大阪に“奇妙”な逆転勝利! / がっとーりおのJリーグワールド
2009/08/25 2:23 AM
サッカーJ1リーグ第23節・ガンバ大阪VS名古屋グランパスの試合は、な、な、なんと我が名古屋グランパスが3−2で勝利! それも、0−2とリードしていた4位のガンバ大阪が優位にゲームを進める中、11位の名古屋グランパスがロスタイムで逆転勝ちしたというの
J1の得点王争いが混戦! / サッカーや競馬のブログ、あと時事ネタ
2009/08/22 1:54 AM
サッカーJ1リーグは、勝点こそ鹿島アントラーズが抜け出ている状況だが、得点王争いが大混戦のようだ。 J1得点ランキング(第22節終了時点) 1位  12得点 [http://j-league-world.blog.so-net.ne.jp/2009-08-16 ジュニーニョ(川崎)] 2    11    岡
ジュビロの前田遼一が気づけば得点王ランキング2位! / がっとーりおのJリーグワールド
2009/08/22 12:33 AM
サッカーJ1・第22節・川崎フロンターレVSジュビロ磐田の試合は、な、な、なんとジュビロ磐田が2−1で勝利。 おそらくはJ1で最も勢いがあり、停滞する首位の鹿島アントラーズを捉えるのも時間の問題だろうと思われていた川崎フロンターレが、まさかここへきて
ジェフ千葉にかろうじて勝利の“ドロドロ”グランパス / がっとーりおのJリーグワールド
2009/08/20 11:39 AM
サッカーJリーグ第22節・名古屋グランパスVSジェフユナイテッド千葉戦は、2−0で名古屋グランパスがかろうじて勝利! グランパスは大分トリニータ、川崎フロンターレ戦での2連敗をなんとか食い止めることができたというところだろうか。 先制点を獲ったのはま
ユトレヒト戦も本田圭佑のゴール! / サッカーばいきんぐ!〜世界のGRADIATORたちを喰らう!〜
2009/08/17 8:52 PM
オランダ・エールディヴィジ・第3節・VVVフェンロ VS ユトレヒト の試合は、2−2の引き分けに終わった。 それにしても、この試...
李正秀(イ ジョンス)は“ひととなり”もMVP! / がっとーりおのJリーグワールド
2009/08/11 2:28 AM
JOMOカップ2009・Jリーグ選抜 VS Kリーグ選抜の試合(韓国・仁川W杯スタジアム)は、4−1でJリーグ選抜が勝利。 ここ2年、KリーグにやられていたJリーグ勢が、一矢報いることとなった。 まあ、オールスター戦という余興でもあり、個人的には結
本田圭佑がまたもや“王様”ゴール! / サッカーばいきんぐ!〜世界のGRADIATORたちを喰らう!〜
2009/08/10 3:13 PM
オランダ・エールディヴィジ・第2節・VVVフェンロ VS ADOデンハーグの試合は2−2の引き分けに終わった。 ただし、試合内容と...
アレックス+ピクシー = 無限大! / がっとーりおのJリーグワールド
2009/08/07 6:48 AM
浦和レッズのアレックス(三都主アレッサンドロ)の、我が名古屋グランパスへの移籍が正式に決まったようだ。 順調にいけば、8月15日(土)の川崎フロンターレ戦から出場の予定になりそうだとのことだが・・・。 グランパスサポーターとして正直に言おう。 アレ
函館2歳S キョウエイアシュラ / みやっちの競馬人生日記
2009/08/05 9:39 AM
サッカー界は、選手のケガがいつも以上に起こってる気がする。日本代表DFかつキャプテンでもある、中澤佑二(横浜マリノス)が、ルーカス(ガンバ大阪)から顔面にヒジ撃ちを喰らい右眼窩底の骨折により、戦線離脱を余儀なくされている。特に、目のケガというのは複雑
本田のVVV! / サッカーばいきんぐ!〜世界のGRADIATORたちを喰らう!〜
2009/08/04 9:45 AM
オランダ・エールディヴィジ開幕戦、PSVアイントフォーフェン 対 VVVフェンロの試合は3−3の引き分け。 それもVVVにとっては今...
神様を見放してしまったピクシー / がっとーりおのJリーグワールド
2009/08/04 5:24 AM
「ホラームービーのようだ」 こうこの試合を評した、我が名古屋グランパスの指揮官、「ピクシー」ことストイコビッチ監督。 たしかにこれをサッカーの試合として片付けるにはあまりにも現実離れしすぎている。 信じられないよ・・・。 こんなことが世の中の理と
イブラヒモビッチも、入団会見で6万人! / サッカーばいきんぐ!〜世界のGRADIATORたちを喰らう!〜
2009/07/31 10:10 AM
セリエAのインテルから今期FCバルセロナに移籍が決定した、スウェーデン代表FW、ズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)(27...
2009/07/31 4:15 AM
サッカー・ナビスコカップ2009・準々決勝・第2戦目、鹿島アントラーズVS川崎フロンターレ(29日、等々力)は3−0で、なんと川崎フロンターレが勝利! 周囲の誰もが思っていなかったほどの大どんでん返しとなる、驚愕の結末を迎えてしまったようだ・・・。
2009/07/29 10:29 AM
J1・第19節・ジュビロ磐田VS横浜Fマリノス(26日・ヤマハスタジアム)の試合は、1−1の引き分けに終わった。 両チームとも日本代表経験のある選手をズラリと抱えるチームだけに、選手を見ると言う意味では非常に興味深い戦いではあった。 そんな濃い選手の
京都サンガの不気味な強さ / がっとーりおのJリーグワールド
2009/07/28 7:17 AM
J1・第19節・川崎フロンターレVS京都サンガの試合は、京都サンガが3−1で勝利! まさに周囲の予想を遥かに上回る、驚愕の結末となった。 それにしても、川崎フロンターレに勝ったこともスゴいが、3−1という大量スコアかつ2点差をつけての逆転勝利とは・・
ケネディ・グランパス復活! / がっとーりおのJリーグワールド
2009/07/26 6:54 AM
J1第19節・名古屋グランパスVS浦和レッズの試合は、な、な、なんと名古屋グランパスが3−0で大勝! 周囲の予想を覆す、大波乱の結果となった。 それにしても、リーグ下位に低迷する我が名古屋グランパスが、現時点2位の浦和レッズに3点差という大差で圧勝す
「チンパンジー」で人種差別問題に! / 時事ネタ きょうのつぶやき
2009/07/24 1:56 AM
[http://www.j-cast.com/2009/07/23045952.html サッカー・J2の東京ヴ−甲府戦で、東京ヴェルディのブラジル人MFレアンドロ(28才)が、「甲府のDF杉山から人種差別的な発言を受けた」と訴えているらしいな・・・。] [[attached(1,center)]] ||<#FFFFFF&
トゥーリオのケガはいつもながら心配になるな・・・ / がっとーりおのJリーグワールド
2009/07/23 11:27 PM
浦和レッズの暴走DF・田中 マルクス闘莉王(トゥーリオ)が腹直筋の損傷(腹筋の肉離れ)で戦線離脱することになってしまった。 7/18の大分戦で後半7分に交代して、なんか不可解な交代だとは思っていたが・・・。 やはりケガだったのか、闘莉王(トゥーリオ